マイルを貯めている方におすすめ

今激アツクレジットカード

楽天カード
●4/23まで入会で7000ポイントキャンペーン中
●キャンペーン中は少し審査に通りやすくなる
●審査に通る確率約10%(手元集計)
●現在借金がない方が通るかも!?
●申し込むなら今しかない!?

年会費

ポイント還元率

評価

永年無料

100円→2ポイント以上

楽天ANAカードブラック

マイルを貯めている方に楽天カードがオススメ

 

ブラックの方でマイルを貯めている方に朗報です。 ブラックでも審査に通る可能性がある楽天カードに、ANAマイレージクラブの機能が付いた、

 

楽天ANAマイレージクラブカード

 

ができました。

 

楽天ANAマイレージクラブカードは、普通の楽天カードとブラックの方でも審査に通る確率は同じで約12%。しかも、普通の楽天カードを作った時にもらえる入会ポイントにプラスして、ANA楽パックで使えるクーポンがもらえちゃいます。

 

2016年9月23日現在、もらえるANA楽パックのクーポンはなんと!

 

4000円分!!

 

ANA楽パックで旅行の予約をしてクーポンを使えば、4000円も安い旅行になっちゃいます。

 

さらに楽天ANAマイレージクラブカードのオススメポイントは、

 

カードを使うとANAのマイルが貯まるようにできる

 

というところ。 楽天ANAマイレージクラブカードを公共料金の引き落としにしたり、スマホアプリの課金用などにするともれなくマイルが貯まります。

 

もちろん楽天ポイントを貯めるようにも出来るんですが、ANAのマイルを貯めている陸マイラーには、サブカードとしてもかなり使えるカードです。

 

ちなみに、楽天ANAマイレージクラブカードのポイント還元率は、

 

200円 → 1マイル

 

になっています。

 

楽天ポイントを貯まるようにするのか、ANAのマイルを貯めるようにするのかは、スマホやPCで切り替えが可能なので、ライフスタイルの変化にも対応が可能になっています。

 

さらにさらに、楽天ANAマイレージクラブカードには、楽天Edyと楽天ポイントカードの機能もついています。街で楽天Edyを使ったり、サンクスなどで買い物をした時に楽天ポイントを貯めることも、コレ1枚で可能です。

 

今まで楽天Edyカード、楽天ポイントカードを別々でもっていた方には、楽天ANAマイレージクラブカード1枚でOKなので、財布の中やカード入れがスッキリします。

 

 

いいことばかり書いてきましたが、楽天ANAマイレージクラブカードにはデメリットがあります。

 

楽天ANAマイレージクラブカードは初年度は年会費が無料なんですが、2年目以降年会費がかかります。 2年目以降の年会費は税込み、

 

540円

 

かかるんですが、この2年目以降の年会費をタダにする方法があって、

 

年に1回だけ楽天ANAマイレージクラブカードを使う

 

これだけで2年目以降の年会費が無料になります! カンタンでしょ(笑)

 

なので、あまりデメリットと言えるデメリットは、これくらいしかないです。

 

私も旅行が好きで楽天ポイントを貯めているんですが、楽天ANAマイレージクラブカードにしようかと思っています。 楽天カードよりもANAのロゴが入っている分、券面がいいので。

 

女性の方には、このブログのページにあるようなピンク色にすることもできます。 もちろんシルバーの色にすることも可能です。

 

旅行好きでANAのマイルを貯めている方は、普通の楽天カードよりも楽天ANAマイレージクラブカードの方がオトクにマイルが貯まりますので、作ってみてはいかがでしょうか。

 

 

【ANAのマイルが貯まる!】楽天ANAマイレージクラブカードはこちら

 

お問い合わせ先

運営者情報 岡本俊紀
連絡先 vinusjp★yahoo.co.jp (★を@マークに変えてください。)