楽天カードのデメリットや悪い点はこれ

今激アツクレジットカード

楽天カード
●4/23まで入会で7000ポイントキャンペーン中
●キャンペーン中は少し審査に通りやすくなる
●審査に通る確率約10%(手元集計)
●現在借金がない方が通るかも!?
●申し込むなら今しかない!?

年会費

ポイント還元率

評価

永年無料

100円→2ポイント以上

楽天カードデメリット

楽天カードの3つのデメリットをまとめてみた

楽天ポイントが貯めやすくて、ブラックでも審査が通りやすい楽天カードにもデメリットがあります。

 

楽天カードのデメリットは、

 

  • 楽天からたくさんメールが来る
  • カードフェイスがいまいち
  • 入会ポイントが期間限定

 

この3つです。

 

楽天からたくさんメールが来る

楽天カードに入会をすると、頻繁に楽天からメールが来るようになります。 楽天ってエントリーして初めてポイントがもらえたりするので、エントリーをするたびに楽天からメールが来ることが多いですね。

 

楽天からのメール対策として、私は楽天専用のメールアドレスをYahoo!メールで作って登録をしています。 楽天からのメールは配信停止にすることが出来るので、配信停止にすれば来なくなります。

 

カードフェイスがイマイチ

楽天カードって、カードフェイスがイマイチですよね。

 

カードブランドをJCBにするとカードの表面に楽天Edyのロゴが入ってしまうので、私はVISAにして、楽天Edyを非搭載型にしました。

 

ブランドをMasterにして楽天Edyを付けなければ、カード表面には何も表示されないのでまだましかと。

 

ちなみに楽天Edyは楽天カードを作った初年度は無料ですが、2年目から楽天Edyの年会費が324円取られます。

 

このように楽天カードに楽天Edyを搭載することができるのですが、搭載型にするとEdyのロゴが入ってしまうので、さらにちょっとイマイチに。

 

 

入会ポイントが期間限定

最後に入会ポイントですが、最初の2000ポイントは楽天ポイントとしてすぐにもらえるのですが、あとの3000ポイントは、

 

 カードを作ってから3か月後の20日前後

 

にもらえるようになります。

 

これ結構忘れている人が多くて、しかも月末までの期間限定ポイントなので、知らない間にポイントが失効していることがあるみたいです。

 

私はこれを覚えていて、楽天ポイントに毎日ログインしていたので良かったのですが、せっかく3000ポイントももらえるので忘れないようにしたいですね。

 

このように、楽天カードにはデメリットもありますが、ブラックな人でも審査に通りやすいなどメリットの方が多いので、みなさんも作ってみてはいかがでしょうか?

 

お問い合わせ先

運営者情報 岡本俊紀
連絡先 vinusjp★yahoo.co.jp (★を@マークに変えてください。)