楽天カードってこんなクレジットカード


楽天カード
? ●ブラックな方でも審査に通る可能性が高い
●入会&利用でもらえる5000ポイント
●約一週間で届く
●デザインがいろいろ選べる
●ETCカードが作れる(有料)
年会費 ポイント還元率 評価
ずっと無料 100円→1ポイント以上 楽天カードがブラックでも通った,超ブラックでも通ったクレジットカード

楽天カードの審査に通る3つの方法とは

 

このブログは、ブラックな方が楽天カードの審査に通る3つの方法や、ブラックな方におすすめのクレジットカードを書いています。

 

 

このブログおすすめの、ブラックでも審査に通りそうなクレジットカードが、

 

楽天カード

 

です。このブログから申し込んだ方で、審査に通った人の確率は、

 

 約11%

 

です。この確率は、他のクレジットカードよりも審査に通る確率が高くなっています。

 

ここからは、ブラックでもどういう人が楽天カードの審査に通るのかを買いていきます。

 

クレジットカードの返済が遅れていない人

 

他にクレジットカードを持っていて、支払いが遅れていない場合は、楽天カードの審査に通ることがあります。これから紹介する2点に該当していなければ、クレジットカードのキャッシングやリボ払いが残っていても、審査に通る可能性があります。

 

支払いが遅れている場合は、審査に通らないことが多いので、まずは何とかして支払いを済ませましょう。

 

半年以内にクレジットカードの審査に落ちていない人

 

クレジットカードの審査をする場合、信用情報機関の情報を参考に審査をします。 この時に、クレジットカードの審査に落ちた情報があれば記載されることになるのですが、審査落ちがあると、なぜ審査落ちしたのかまでは記載されていませんが、どうしてもクレジットカードの会社は疑ってきます。

 

本当にこの人にクレジットカードを発行してもいいのかどうかを判断する時に、疑うような情報が記載されている場合は、審査落ちすることがあります。ですので、クレジットカードを申し込んで、審査落ちした場合は、それから半年が経過してから、申し込むといいでしょう。

 

私も審査落ちしたクレジットカードがありましたが、半年間我慢してクレジットカードの申し込みをしなかったら、審査に通りました。

 

勤続年数が1年以上の人

 

現在仕事をしている人で、今の会社に勤めて1年以上経過している人は、審査に通りやすくなります。 まだ仕事をしたばかりの場合、クレジットカードの会社はお給料をもらえて返済してもらえるのかを心配します。 クレジットカードはアルバイトでも審査に通るのですが、勤続年数を重要視する傾向にあるので、クレジットカードの審査に突撃する方は、仕事を1年以上してからにした方がいいでしょう。

 

このように、ブラックでもクレジットカードの審査に通る人のある程度の条件があります。審査に通りやすいクレジットカードだからと、何の準備もしないでいると、いつまでたっても審査落ちしてしまいますので、あらかじめ準備をしてから審査に突撃するようにしましょう。

 

このブログから楽天カードに申し込んだ方の、10人に8〜9人は審査に落ちているという現状です。必ず審査に通るとは限りませんので、こちらも予めご了承のうえお申込みください。

 

 

 

おすすめのクレジットカードランキング

ブラックの方におすすめのクレジットカードを、ランキングにしていきます。ランキングは、このブログからクレジットカードを申し込んだ方で、審査に通った方を集計し、確率を計算して順位にしています。人気ランキングではありませんので、ご了承ください。

 

では、ブラックな方におすすめのクレジットカードのランキングです。

 

楽天カードの特徴
● ブラックの方におすすめ
● デザインが選べる
● このブログ一番人気のクレジットカード
● 審査が早く、一週間くらいで届く
● 楽天市場の利用で100円で2ポイント以上の高還元
年会費
無料
評価
評価5
承認率
約11%

Yahoo! JAPANカードの特徴
●審査に通る確率約11%
● Tポイントを貯めている方にオススメ
● 入会&利用で8000ポイント
● カード会員限定セールがある
● 最短2分で作れる
年会費
無料
評価
評価5
承認率
約5%

P-one FLEXYの特徴
● カードで支払うと1%割引になるのでオトク
● ポイント管理が面倒な方におすすめ
● リボカードだけど設定を高くすれば一括払いになる
● 支払う金額を自分で決められる
● ブラックでも作れる可能性がある
年会費
無料
評価
評価4.5
承認率
約4%

マジカルクラブTカード(ハピタス経由)の特徴
● ポイントサイト ハピタス経由がオトク
● 審査に通ると1800円相当のポイントゲット
● ブラックが作れる最後の砦
● Tポイントがザクザク貯まる
● 収入証明書提出の可能性があるので注意
年会費
無料
評価
評価4.5
承認率
約4%

DCカード ジザイルの特徴
● ポイントが3倍貯まる
● リボ払いカードだが一括払いも可能
● 支払う金額を自分で決められる
● 海外旅行保険、ETCカードもある
● 券面がカッコイイのでお店で見せれる
年会費
無料
評価
評価4.5
承認率
約1%

三井住友カード エブリプラスの特徴
● 三井住友の年会費無料のカード
● ポイントが通常の3倍貯まる
● カードで買った物の損害保険付き
● 不正利用されても損害を保証
● リボ払いカードだが支払い額を高くすれば良い
年会費
無料
評価
評価4.5
承認率
約1%

イオンカードの特徴
● イオンカードセレクトがおすすめ
● イオンカードセレクトはイオン銀行の口座開設が必須
● キャッシュカード一体型なのでカードがかさばらない
● WAON機能も使えるので便利
● 平日昼間ゆうちょ銀行ATM手数料無料
年会費
無料
評価
評価4
承認率
約1%

 

楽天カードは本当に審査が甘いのか

 

 

たくさんのブラックな人が初めてクレジットカードが作れたと言われている楽天カードは、本当に審査が甘いのでしょうか?

 

私の弟が楽天カードを作りたいというので、試しに審査に突撃してもらいました。

 

結果から先に申し上げますと、

 

見事に審査に落ちましたw

 

実は楽天カードの審査に落ちたのには理由が。

 

楽天カードを申し込む前にエポスカードを何度も申し込んでは審査に落ちていたようで、その状況が信用情報機関に掲載されていたらしく、そんなことを知らない私の弟は審査に突撃しちゃったというワケ。

 

私もエポスカードに申し込んでいたことを聞かされたのが、楽天カードの審査に落ちてから。 おいおいそういことは早めにいって欲しかった。。。

 

というわけで、超ブラックな方が楽天カードを申し込まれる際には、

 

前回カードを申し込んでから半年以上は空ける

 

ようにしないと、信用情報機関にクレジットカードの申込み履歴が掲載されてしまうので、審査に落ちることが多いです。

 

超ブラックの方がこれから楽天カードの審査に申し込まれる場合は、前回クレジットカードに申し込んでから半年以上は空けるようにすると、審査に通りやすくなりますので、よかったらやってみて下さい。

 

 

 

楽天カードの審査を実際に体験してみた

 

 

ここからは、私がブラックな時代に楽天カードを申し込む時にやった3つの方法を書いていきます。

 

キャッシング枠はなしにする

 

クレジットカードをネットで申し込む時に、キャッシング枠の希望を書く欄があります。 キャッシング枠はブラックなので「なし」または「0円」にしましょう。 ブラックな属性なのにキャッシング枠を設定すると、審査に通らないことが多いです。

 

 

他のクレジットカードを申し込んでから半年以上空ける

 

クレジットカード会社はCICなどの信用情報機関を見ることで、カードを発行していい人なのかを見ています。 信用情報機関には、クレジットカードを申し込んだ履歴が残ります。

 

クレジットカードを申し込んだ履歴が以前あって審査に通らなかった場合、その情報も楽天カードが見ています。 否決された履歴や、クレジットカードをたくさん申し込む多重申込み履歴などがあると、審査に通りにくくなります。

 

クレジットカードの申込み履歴が信用情報機関から消えるのが半年なので、以前申し込んだ履歴があるようであれば、半年後に楽天カードに申し込むようにしましょう。

 

 

迷惑をかけたクレジットカード会社以外のブランドを選ぶ

 

クレジットカードの延滞などで迷惑をかけたクレジットカードのブランドがあれば、そのブランド以外を選びましょう。 ちなみに私は楽天カードのブランドをVISAにしました。 今思えばnanacoチャージでポイントが付くJCBにすればよかったとちょっと後悔。

 

 

最後になりますが、これも重要なポイントなので書いていきます。

 

そもそも、

 

 どの程度のブラックなのか

 

というのも、クレジットカードの審査に大きく影響されると思います。楽天カードの審査に通った当時の私の場合は、

 

  • 1社の借金はコツコツ返済中
  • 1社の借金は絶賛踏み倒し中
  • 引っ越しをして5年が経過

 

こんな感じでした。

 

コツコツ返済していた会社とは裁判沙汰になり、毎月これくらいなら返済が可能ですということを約束をして、2年かけて返済しました。もう1社の借金は踏み倒していたので、今どうなっているのかわかりません。

 

引っ越しをしたというのは、夜逃げみたいな感じではなく(笑)賃貸契約をしていた物件が更新をむかえ、更新料を払うのが嫌だったので引っ越ししたというワケです。

 

私の場合は、借金を踏み倒してから5年が経過していたので、影響があるのかわかりませんが、信用情報機関に何も記載されていない状態になったのが、楽天カードの審査に通った理由なんじゃないかと思っています。

 

ですので、

 

現在借金がある方と半年以内にクレジットカードの審査に落ちた方

 

は、楽天カードだけでなく、どのクレジットカードの審査にも通らない可能性があります。最後に借金をしてから5年が経過していないと、信用情報機関の履歴が真っ白にならないと思います。まずは借金を返すか、なんとか5年経過させるかですね。

 

以上が楽天カードがブラックでも通るかもしれない方法です。

 

このようなブラックでも通った3つの方法で試すと審査に通りやすいと思いますが、ブラックな人が全員通る方法ではありませんので、あらかじめご了承のうえお申込み下さい。

 

ちなみに金曜と土日に申し込むと通常時は、入会ポイントが7000ポイントもらえるのでお得です。申し込まれる際は、金曜〜日曜に申し込みをしましょう。

 

楽天カードを申し込む前に、他のカードの審査に落ちていると審査に通らないこともあります。 ブラックでも必ず通るわけではありませんので、ご了承下さい。

 

 

楽天カードをオトクに作る方法

 

楽天カードの魅力の1つに入会ポイントがあります。

 

楽天カードの審査に通ると入会ポイントがもらえるわけですがこの入会ポイント、実はある曜日に7000ポイントにアップしている時があります。 その曜日とは、

 

 金曜〜日曜の週末

 

です。

 

週末に楽天カードに申し込んで審査に通ると、入会ポイントが7000ポイントももらえちゃうんです。

 

ですので、平日に申し込むよりも週末に申し込んだ方が、たくさん楽天ポイントをもらえるのでオトクなんです。

 

私が2014年の2月に楽天カードに申し込んだ時も週末は7000ポイントでしたので、しばらく週末入会ポイント大増量キャンペーンは行われると思います。

 

ご覧頂いている日が平日であれば、楽天カードのページかこのブログをパソコンのお気に入りに入れておいていただいて、週末に申し込でいただければいいかと思います。

 

ちなみにこの入会ポイントは、

 

  1. 入会エントリーをする
  2. 楽天カードで買い物をする

 

この2つのアクションをしないともらえませんので、ご注意下さい。 楽天ってエントリーをして初めてポイントがもらえることが多いです。

 

入会エントリーは楽天カードに申し込んだ時のメールアドレスにメールが来ますので、そのメールからエントリーされるといいと思います。

 

また入会ポイントは、エントリーをして楽天カードを使うと最初の2000ポイントはすぐもらえますが、あとの5000ポイントは、入会してから3か月後の10日前後に期間限定ポイントとしてもらえますので、忘れないように覚えておくといいでしょう。

 

あとでもらえる5000ポイントは期間限定ポイントなので、10日間しか有効期限がありません。 せっかくもらったポイントを失効させないように注意しましょう。

 

 

ハピタスで楽天カードを作って現金をもらう方法とは

 

楽天カードは、オフィシャルサイトで作ってもいいんですが、ポイントサイト経由で作るって審査に通ると、ポイントサイトのポイントももらえるのでオトクなんです。

 

ポイントサイトというのは、そのサイトで商品を買ったり申し込んだりすると、ポイントがもらえるというもの。ポイントサイトでクレジットカードを申し込むと、かなりのポイントがもらえるのでおすすめです。

 

じゃあどのポイントサイトから申し込めばいいのかというと、

 

ハピタス

 

がおすすめです。ハピタスがおすすめな理由は、楽天カードの申し込みで、1250ポイントがもらえるから。

 

ポイントサイトで貯めたポイントは現金に交換することが可能で、この1250ポイントは、ハピタスでは、

 

1250円

 

になるのでオトクなんです。

 

ハピタスで楽天カードを作って1250ポイントもらう方法は、無料会員登録をしないといけないので、まだ会員登録をしていない方は、会員登録をしてから申し込んでみましょう。

 

もちろん楽天カードの入会ポイントももらえますので、ポイントを大量にゲットしてオトクに楽天カードを作りましょう。

 

お問い合わせ先

運営者情報 岡本俊紀
連絡先 vinusjp★yahoo.co.jp (★を@マークに変えてください。)