楽天カードがブラックでも審査に通る方法を大公開!

申し込み急増中カード


楽天カード
● 【期間限定】2/27まで申し込みで8000ポイントもらえる
● Masterカード限定でお買い物パンダデザインがある
● ブラックでも審査に通る可能性がある
● 管理画面が見やすい、操作しやすい
● JCBにするとnanacoチャージでポイントが貯まる

年会費

ポイント還元率

評価

ずっと無料

100円 → 1ポイント

楽天カードがブラックでも通った,超ブラックでも通ったクレジットカード

楽天カードが超ブラックな私でも通った3つの方法とは

 

このブログは、ブラックな方が楽天カードの審査に通る3つの方法や、ブラックな方におすすめのクレジットカードを書いているブログです。

 

まずはじめに、楽天カードの審査に通る3つの方法について書いていきます。 そのあと、楽天カード以外でおすすめのクレジットカードをまとめていきます。

 

楽天カードは現在、カードのブランドをMasterブランドにすると、

 

 お買い物パンダデザイン

 

を選べるようになります。Masterブランド限定で期間限定デザインですので、ブラックで、審査に通りそうな3つの方法に当てはまる方は申し込んでみましょう。

 

Masterカード限定!お買い物パンダデザインの楽天カードはこちら

 

私がブラックな時代に、楽天カードを申し込む時にやった3つの方法は、

 

キャッシング枠はなしにする

 

クレジットカードをネットで申し込む時に、キャッシング枠の希望を書く欄があります。 キャッシング枠はブラックなので「なし」または「0円」にしましょう。 ブラックな属性なのにキャッシング枠を設定すると、審査に通らないことが多いです。

 

 

他のクレジットカードを申し込んでから半年以上空ける

 

クレジットカード会社はCICなどの信用情報機関を見ることで、カードを発行していい人なのかを見ています。 信用情報機関には、クレジットカードを申し込んだ履歴が残ります。

 

クレジットカードを申し込んだ履歴が以前あって審査に通らなかった場合、その情報も楽天カードが見ています。 否決された履歴や、クレジットカードをたくさん申し込む多重申込み履歴などがあると、審査に通りにくくなります。

 

クレジットカードの申込み履歴が信用情報機関から消えるのが半年なので、以前申し込んだ履歴があるようであれば、半年後に楽天カードに申し込むようにしましょう。

 

 

迷惑をかけたクレジットカード会社以外のブランドを選ぶ

 

クレジットカードの延滞などで迷惑をかけたクレジットカードのブランドがあれば、そのブランド以外を選びましょう。 

 

ちなみに私は楽天カードのブランドをVISAにしました。 今思えばnanacoチャージでポイントが付くJCBにすればよかったとちょっと後悔。

 

以上が楽天カードがブラックでも通るかもしれない方法です。

 

楽天カードをもっている人からの紹介を受けると審査に通るというウワサがありますが、実際に私の弟にやってみたところ、楽天カードの審査に落ちたので、そんなことはないようです。 紹介IDを書いても、その人の属性によっては楽天カードの審査に落ちることもあります。

 

このような、ブラックでも通った3つの方法で試すと審査に通りやすいと思いますが、ブラックな人が全員通る方法ではありませんので、あらかじめご了承のうえお申込み下さい。

 

ちなみに金曜と土日に申し込むと、入会ポイントが8000ポイントもらえるのでお得です。 申し込まれる際は、金曜〜日曜の間に申し込みをしましょう。

 

楽天カードを申し込む前に他のカードの審査に落ちていると、審査に通らないこともあります。 ブラックでも必ず通るわけではありませんので、ご了承下さい。

 

【ブラックな方におすすめ】楽天カードはこちら

ブラックな方におすすめのクレジットカードランキング

ブラックの方におすすめのクレジットカードをランキングにしていきます。

 

このブログのランキングは、このブログからクレジットカードを申し込んだ方で、審査に通った方を集計しています。

 

まずは1枚おすすめのクレジットカードを作り、使って返済することでクレヒスを積むのが理想です。

 

では、ブラックな方におすすめのクレジットカードのランキングです。

 

ACマスターカードの特徴

● イチオシのクレジットカード

● 審査に通った方が多い

● 最短即日発行が可能

● 最短30分審査

コンビニでも支払いができるのが特徴

価格 0円
評価 評価5
備考 価格は年会費です。

楽天カードの特徴

● 【期間限定】2/27まで申し込みで8,000ポイントもらえる

● 【Masterブランド限定】パンダデザインカードがある

● このブログ一番人気のクレジットカード

● 審査が早く、一週間くらいで届く

● 楽天市場の利用で100円で2ポイントと高還元

価格 0円
評価 評価4
備考 年会費無料

イオンカードの特徴

● イオンカードセレクトがおすすめ

● イオンカードセレクトはイオン銀行の口座開設が必須

● キャッシュカード一体型なのでカードがかさばらない

● WAON機能も使えるので便利

● 平日昼間ゆうちょ銀行ATM手数料無料

価格 0円
評価 評価4
備考 価格は年会費です。

P-one FLEXYの特徴

● カードで支払うと1%割引になるのでオトク

● 年会費はずっと無料   

● リボカードだけど設定を高くすれば一括払いになる

● ポイントも付くが管理が面倒な方におすすめ

● ブラックでも作れる可能性があるカード

価格 0円
評価 評価3.5
備考 年会費永年無料

ファミマTカードの特徴

● ブラックでも審査に通る可能性がある

● 使ったり見せたりするとTポイントが貯まる

● ファミマで火曜土曜に使うとポイントが5倍!

● ファミマで見せるだけでも割引で買える

● Tポイントを貯めている方にオススメ

価格 0円
評価 評価4.5
備考 価格は年会費です。

Yahoo! JAPANカードの特徴

● ブラックな方でも作ることが可能

● Tポイントを貯めている方にオススメ

● スマホ水濡れ、イベントキャンセル補償がある

● カード会員限定セールがある

● 最短2分で作れる

価格 0円
評価 評価3
備考 価格は年会費です。

楽天カードよりおすすめのクレジットカードはこれ!

 

このブログでは、ブラックな方におすすめのクレジットカードとして楽天カードをおすすめしていますが、楽天カードよりもおすすめのクレジットカードがあります。 そのクレジットカードが、

 

ACマスターカード

 

です。

 

ちょっとここで例を出すと、このブログから楽天カードを10人申し込んだら1人だけ審査に通るくらいの確率。

 

それにひきかえACマスターカードは2016年6月に、このブログから申し込んだ方が、

 

56名

 

いたんですが、そのなかで審査に通ってクレジットカードを手にした方が、

 

10名

 

いました。

 

ACマスターカードを作ってクレヒスを積めば、楽天カードも手に入ると思います。 まずはどんなクレジットカードでもいいから作ってクレヒスを積み、好きなカードを手に入れる方法で、私もJALカードなどのカードを手に入れました。

 

どうしてもクレジットカードが欲しい方は、ACマスターカードを申し込んでみてはいかがでしょうか?

 

 

【ブラックな方におすすめ】ACマスターカードはこちら

イオンカードはブラックでも審査に通るのか

楽天カード以外のクレジットカードが欲しい方は、

 

イオンカードセレクト

 

がおすすめです。

 

 

イオンカードセレクト

● 超ブラックでも通りそうなイオンカードセレクト

 

● イオンカードセレクト以外のイオンカードは通りません

 

● イオン銀行のキャッシュカード一体型

 

● イオンが近くになくても、まずは使っ払ってクレヒスを積む

 

● 電子マネーWAONが付いているので何かと便利

 

年会費・入会金

イオン銀行ATM手数料

評価

永年無料 無料

楽天カードがブラックでも通った,超ブラックでも通ったクレジットカード

 

イオンカードはいろんなカードがあるんですが、イオンカードセレクト以外はブラックでは通らないと思います。

 

ですので、かならずイオンカードセレクトを選ぶといいでしょう。

 

イオンカードセレクトは、イオン銀行のキャッシュカードと一体になったカードです。

 

つまり、イオン銀行の口座も作ることになるのでご了承下さい。

 

 

【キャッシュカード一体型】イオンカードセレクトはこちら

 

ご紹介しているクレジットカードは、絶対に審査に通るわけではありません。
審査に落ちる場合もありますので、あらかじめご了承のうえ、お申込み下さい。

 

どれでもクレジットカードさえ作れればクレヒスが積めるので、次のクレジットカードも持てるでしょう。

 

私も楽天カードを作れてクレヒスを積んだおかげで、たくさんのクレジットカードが持てました。 クレジットカードを使うと貯まるポイントをマイルに交換が可能なカードばかりですが、よろしければみなさんがクレジットカードを作る参考になればいいかと思います。

ファミマTカードはブラックでも審査に通るのか

このブログは楽天カードのブログなんですが、楽天カード以外でもブラックな人でも通りそうな、ファミマTカードについて簡単にまとめていきたいと思います。

 

楽天カード以上に審査に通るかもしれないと言われているのが、

 

ファミマTカード

 

です。 私はファミマTカードを作ってはいませんが、フリーターのこれまたブラックな友人がファミマTカードの審査に通りました。

 

このブログでもお伝えしていますが、キャッシング枠を0円にして、前にクレジットカードを申し込んでから半年以上空けて審査に突撃したら通ったそうです。

 

前に申し込んでから半年以上空けるというのはいい手です。こうすることで、クレジットカードの会社が参考にする信用情報期間のクレジットカードの申込み履歴が消えます。

 

まっさらは状態で申込みをするわけですから、審査に通りやすいというわけ。

 

それでは簡単に、ファミマTカードについて表にしてまとめていきます。

 

 

ファミマTカード

● ファミマTカードでクレヒスを積む人続出

 

● 1万円使うと2000Tポイントもらえるキャンペーン中

 

● ファミマ店頭でもカード料金を払える

 

● JCBブランドのみ

 

● 火曜土曜にファミマでカードで買うとTポイント5倍

年会費

ファミマでのポイント還元率

旅行保険・ネット保険

永年無料

200円→最大5ポイント

なし

 

ファミマTカードでクレヒスを積む人が多く、他のクレジットカードの足がかりにするカード。 ファミマTカードは欲しくなくても、これでクレヒスが積めればもうけもん。 クレヒスさえ積めれば、好きなカードが作れます。

 

 

【Tポイントを貯めている人におすすめ!】ファミマTカードはこちら

Yahoo!JAPANカードはブラックでも作れるのか

最近、このブログから申し込みが多くなっているクレジットカードが、

 

Yahoo! JAPANカード

 

です。

 

そもそも、なぜこのカードが人気なのかというと、

 

  • 審査難易度が低い

  • Tポイントを貯めやすい

  • 入会ポイントが多いのでオトク

  • 年会費無料

  • 申し込むのに時間がかからない

 

この5点。

 

Yahoo!JAPANカードは、ブラックな方でも作れる可能性があるクレジットカードで、このブログから審査に突撃した方で、カードを作れた方が、

 

 約10%

 

いらっしゃいます。 10人に1人の狭き門ですが、1人の中に入れる可能性があります。

 

Yahoo!JAPANカードは、TSUTAYAなどのTポイント加盟店であればどこでも使えるので、ポイントが貯まりやすいカードというのが人気の秘密です。

 

さらに、カード入会時にTポイントがもらえるんですが、そのポイント数が異常なくらいもらえます。 入会ポイントは日や時期によって変動するので、これくらもらえるとは言えないんですが、あの楽天カードの入会ポイントよりもたくさんもらえます。

もらえるTポイントは期間固定ポイントといって、使用できる期間が短いTポイントですので、失効しないようご注意下さい。

 

また、年会費が無料で学生の方でも作ることができるし、スマホからでも申し込めるし何よりも、

 

 申し込むのに時間がかからない

 

のが魅力です。スマホの文字入力やパソコンのキーボード入力が早い方だと、2分くらいで終わります。

 

申し込んで審査に通ってから、約1週間くらいでカードが届くのもいいんです。 ファミマやスリーエフで買い物をする時に、Yahoo!JAPANカードで精算をするとTポイントが貯まります。 

 

このようにYahoo!JAPANカードは、ブラックな方でも審査に通る可能性があって、いろんなところでTポイントがザクザク貯まるカードです。 みなさんも突撃してみましょう!

 

 

【Tポイントを貯めている方にオススメ!】Yahoo! JAPANカードはこちら

P-oneFLEXYはブラックでも審査に通るのか

ブラックでも審査に通るかもしれないクレジットカードがP-oneFLEXY。なぜP-oneFLEXYが、ブラックでも審査に通りやすいのかというと、リボ払いカードだから。

 

リボ払いカードって敬遠されがちですが、リボ払いになる金額設定を高く設定しておけば、その設定金額以上使わなければ一括払いになるので、使いようによってはポイント還元率が高かったり、P-oneFLEXYのように、

 

 使った金額から1%割引

 

になるので、オトクなカードと言えます。

 

ブラックじゃない人でも、こういうリボ払いカードの仕組みを理解してポイントを稼いでいる方はいっぱいいます。 この流れに乗り遅れないようにしたいです。

 

P-oneFLEXYもポイント還元率が高くて、普通のカードは1000円の利用で1ポイントが普通なんですが、P-oneFLEXYは1000円の利用で2ポイントもらえます。

 

ポイントも普通のカードの2倍もらえるのはありがたいことなんですが、やっぱりP-oneFLEXYの魅力は、請求時に1%割引にしてくれるところ。 こういう割引してくれるクレジットカードは他にはないし、ブラックの人でも作れるかもしれないのでおすすめです。

 

P-oneFLEXYはもちろん年会費無料。 ネットで買い物をした際の保証もついているし、海外旅行に行った時に、何か盗難にあった時の連絡などもしてくれるので、それなりの保障もついています。

 

P-oneFLECXYはかなりオトクなカードですので、作ってみてはいかがでしょうか。

 

 

【請求時1%割引でオトク!】P-oneFLEXYはこちら

楽天カードは本当に審査が甘いのか

 

たくさんのブラックな人が初めてクレジットカードが作れたと言われている楽天カードは、本当に審査が甘いのでしょうか?

 

私の弟が楽天カードを作りたいというので、試しに審査に突撃してもらいました。

 

結果から先に申し上げますと、

 

見事に審査に落ちましたw

 

実は楽天カードの審査に落ちたのには理由が。

 

楽天カードを申し込む前にエポスカードを何度も申し込んでは審査に落ちていたようで、その状況が信用情報機関に掲載されていたらしく、そんなことを知らない私の弟は審査に突撃しちゃったというワケ。

 

私もエポスカードに申し込んでいたことを聞かされたのが、楽天カードの審査に落ちてから。 おいおいそういことは早めにいって欲しかった。。。

 

というわけで、超ブラックな方が楽天カードを申し込まれる際には、

 

前回カードを申し込んでから半年以上は空ける

 

ようにしないと、信用情報機関にクレジットカードの申込み履歴が掲載されてしまうので、審査に落ちることが多いです。

 

超ブラックの方がこれから楽天カードの審査に申し込まれる場合は、前回クレジットカードに申し込んでから半年以上は空けるようにすると、審査に通りやすくなりますので、よかったらやってみて下さい。

 

 

【審査に通る確率約12%】楽天カードはこちら

どれくらいの確率で楽天カードの審査が通るのか

 

楽天カードって審査が通りやすいことで有名です。 2ちゃんねるの情報ですが、借金を踏み倒している人でも審査が通ったと言われるカードです。

 

借金を踏み倒している人がなぜ楽天カードの審査に通ったのかよくわかりませんが、とにかく楽天カードの審査に通ったみたいなので、そういう人でも審査に通るようです。

 

ではここで、このブログからどれくらいの人が審査に通っているのかをお伝えしておきます。

 

2016年の5月のデータですが、このブログから楽天カードを申し込まれた方が、

 

184名

 

います。 そのなかで審査が通って見事楽天カードを手に入れた方は、

 

23名

 

でした。 このブログから楽天カードの審査に通った人の確率は、

 

12.5%

 

という現状です。 楽天カードにこのブログから申し込んだ方の10人に3人は審査に通っているということで、このブログはなかなか貢献しているようです。

 

このように、このブログでお伝えしている楽天カードが、ブラックでも審査に通った3つの方法でも、楽天カードの審査が通らない方もいる現状ですので、あらかじめご了承のうえ、お申込み下さい。

 

あれが欲しいこれが欲しいとは言わず、とにかくどんなクレジットカードでもいいから、

 

 審査に通ること

 

これを目標にしていきましょう。

 

このブログの方法は審査に通りやすい方法ではないのかもしれませんが、やらないよりはマシだと思うので、まずはブラックでも審査に通りやすいと言われている、クレジットカードを申し込まれるといいでしょう。

 

 

クレジットカードをまず1枚作ってクレヒス(クレジットヒストリー)を作ることで、自分が欲しいクレジットカードが手に入ります。 楽天カードの審査に落ちたからと言って凹まず、このブログでおすすめするクレジットカードを申し込んでみましょう。

 

今までクレジットカードを持つことをあきらめていた方が、夢のクレジットカードを手にされていますので、まずは申し込んで見るといいと思います。

 

でも連続してクレジットカードに申し込むと、CICなどの信用情報機関に履歴が残るようです。 私みたいに1か月で3枚くらいなら連続して申し込んでもいいのですが、さすがに5枚以上はまずいので、目安としては、5枚申し込んだら半年間申し込まないようにしましょう。

 

半年間空けると、信用情報機関の申込み履歴が消えるようです。

 

 

【審査に通る確率約12%】楽天カードはこちら

楽天カードをオトクに作る方法

 

楽天カードの魅力の1つに入会ポイントがあります。

 

楽天カードの審査に通ると入会ポイントがもらえるわけですがこの入会ポイント、実はある曜日に8000ポイントにアップしている時があります。 その曜日とは、

 

 金曜〜日曜の週末

 

です。

 

週末に楽天カードに申し込んで審査に通ると、入会ポイントが8000ポイントももらえちゃうんです。

 

ですので、平日に申し込むよりも週末に申し込んだ方が、たくさん楽天ポイントをもらえるのでオトクなんです。

 

私が2014年の2月に楽天カードに申し込んだ時も週末は8000ポイントでしたので、しばらく週末入会ポイント大増量キャンペーンは行われると思います。

 

ご覧頂いている日が平日であれば、楽天カードのページかこのブログをパソコンのお気に入りに入れておいていただいて、週末に申し込でいただければいいかと思います。

 

ちなみにこの入会ポイントは、

 

  1. 入会エントリーをする
  2. 楽天カードで買い物をする

 

この2つのアクションをしないともらえませんので、ご注意下さい。 楽天ってエントリーをして初めてポイントがもらえることが多いです。

 

入会エントリーは楽天カードに申し込んだ時のメールアドレスにメールが来ますので、そのメールからエントリーされるといいと思います。

 

また入会ポイントは、エントリーをして楽天カードを使うと最初の2000ポイントはすぐもらえますが、あとの6000ポイントは、入会してから3か月後の10日前後に期間限定ポイントとしてもらえますので、忘れないように覚えておくといいでしょう。

 

あとでもらえる6000ポイントは期間限定ポイントなので、10日間しか有効期限がありません。 せっかくもらったポイントを失効させないように注意しましょう。

 

 

【審査に通る確率約12%】楽天カードはこちら

 

お問い合わせ先

運営者情報 岡本 俊紀
連絡先 vinusjp@yahoo.co.jp ブログの内容についてのお問い合わせはこちらまで。